しあわせがかおるブログ

ほぼ、日記です。

日記三十四日目

今日は、朝からお父さんが食べるごはんを作った!!!!







大根を、しょうゆや砂糖などで、煮たやつを、お父さんは、煮えてないとゆうが、煮えてないわけがない。







きのうから、味をしみこませるため煮て、お父さんが食べる前にレンジで温めたりしたから。








そこまでしたのに、『煮えてない』の一言。







あたしは、けっして、お父さんの嫁ではなく、あくまで娘だ。







おいしくなくても、おいしいと言ってほしい。




朝から手作りたいへんだったのだ。







お父さんの、『おいしかった』の一言で、1日のテンションがきまるのだ。おいしくなかったなんて言われたらテンションがさがる。








お父さんは、『おいしくないのに、おいしいなんて言ったら、作ってくれた人に、失礼にあたる』と言う。







でも、あたしは言いたい。





『あたしは、あんたの嫁でなく娘だ。おいしくなくてもおいしいと、言うべきだろう?』







お父さんは、仕事がない日は、朝ごはんを、食べる習慣がある。






だから、来週もまた作る。