しあわせがかおるブログ

ほぼ、日記です。

日記三十八日目

コンビニのトイレ…






【使用後消灯】のシールがはってある。






つまり、トイレを使い終わったら電気を消さなきゃならないってことだ。








でも、そのコンビニのトイレは、人感センサーで、トイレに入ると自動で電気がつく。








そして、人がいなくなったら消える。







【使用後消灯】のシールは、だれかが、はがそうとしたのか、はがれかけている。







そんなはがれかけの【使用後消灯】のシール。









いつ、コンビニのトイレに来ても、不思議に思う。







だれがはったのだろうか…とか、意味はないよな…とか。






思えばあたしは、毎朝、このコンビニのトイレを使用している。







最初のころ、よくこの、【使用後消灯】のシールに惑わされた。








(消さなきゃ…消さなきゃ…)と、電気のスイッチを、いっつも探してた。








『あれは、人感センサーなんだよ。』と、父に教えてもらった。








あの、【使用後消灯】のシールに惑わされたのは、あたしだけ?