しあわせがかおるブログ

ほぼ、日記です。

日記四十五日目

今日はいつもより、遅く起きた。






雨の音が近くから聴こえる。






どうやら、今日は雨らしいと、雨の音を、聴きながら思う。






何時に起きたかはさだかではない。







朝ごはんは、あんドーナツと、梅大福だ。梅大福は、苺大福の苺のかわりに、梅が入っていて、一緒に入ってるあんこも、梅の味がした。






梅のたねも入っていたが、かんで、くだいてしまった。





たねが入ってるなんて、思いもしなかった。






雨の中でかけた。

傘をさして。







すぐ帰ってきたが、たしかにでかけた。いつもの日課になっている、それをした。







雨の中、でかけると、いつも、靴下が濡れてしまっていたが、最近になって、それがなくなった。







例えば、学校への、登下校。雨の日は、いっつも、靴下が濡れていた。








不思議と、今日は靴下が濡れなかった。ブーツだったからかなって思う。






あたしにしては珍しい。雨の日のおでかけで、靴下が濡れなかったこと。








おかげで、靴下を、はきかえずにすんだ。






毎回、こうだと、助かる。