しあわせがかおるブログ

ほぼ、日記です。

雨の夜 作、ともにゃん&まいまい

題名→雨の夜





作、ともにゃん&まいまい






氷がはる夜の公園の水たまり。ふむのパリッと音がする。




氷が別れた音。






現在の時刻、深夜5時。早く目覚めすぎた、夏希(なつき)は、国家公務員宿舎に併設される公園にいた。






気温も上がってきており、雪が、雨へとかわっていた。






『今は朝?それとも、夜ぅ?』






『知らない。』






自分で言って自分で答える。






朝ごはんは、きっと、今日も、トーストだろう。そう思いながら、公園の中を歩く。







ららら。







古川夏希(ふるかわなつき)、小学生。黒い髪の毛を、腰までのばしていて、結ぶのを、嫌う。







公園の遊具には、うっすら雪が、積もっている。遊具は、全部で、4つある。






ブランコ、すべり台、シーソー、鉄棒。




全て、赤と黄色で、遊具の色は、合わせられている。






ほぼ黄色だが、赤色が、さしてある。今は雪でその色が、ぼんやり隠れている。








この日は雪のち雨で、お日様はかくれんぼしている。






雨の夜も、終わり、朝がきた。






おわり