しあわせがかおるブログ

ほぼ、日記です。

あたしの人生論(あたしのじんせいろん)その2

あたしは、家事手伝いを、家で🏡している。





もう私語だが、前は、家事手伝い姫と、よばれていた職業だ。





あたしは、外で働くことができない。






精神障害者で身体障害者だからだ。




『がいしゃし』という、身体障害だ。




眼球がときどき、片目が変な方向を、むくという、軽い身体障害だ。




でも、身体障害者だ。






あとは、普通の人と変わらない。





障害者の差別は、日本では、あまりない。





あたしは、日本に生まれて感謝している。






日本は、障害者への偏見があまりない。





あたしは、努力だけでは、どうにもならないことを知っている。





障害者は、どこまでいっても障害者だ。





例えば、足が歩けない人に、『歩け!』というのは、ムリな話だ。





あたしは、入退院を繰り返していて、まだ、とても働けない状態だが、それでも、社会復帰を諦めていない。






一生懸命、カフェで、暗算の勉強をしている。





でも、もう家事手伝いでいいやって気持ちもある。






どうなるかは、あたし次第だ。




くじけそうなあたしを、だれかしかってぇ~。